清掃代行.homepage.jp HOME > 清掃代行について> 清掃用語 > A-Z

A-Z

U型配列 ・2013年3月13日

U型配列とは、ワークトップの主な配列方法の一種で、収納や作業スペースを広々とれるレイアウトのことをいいます。U型配列は台所のスペースに余裕がある場合に適したレイアウトといえるでしょう。このU型配列は、シンクやコンロを以外の部分については、配膳カウンターとして使用するのが通常です。

L型配列 ・2013年3月 7日

L型配列とは、ワークトップの主な配列方法の一種で、ワークトップをL字型に曲げた上で、コンロとシンクを離して配置する方法のことをいいます。L型配列は、台所に2人以上がいても動き易く、Ⅰ型配列と比較して作業動線が短くて済みます。L型配列においては、コーナーの下がデッドスペースになりやすいので何か工夫するのがよいでしょう。

II型配列

II型配列とは、ワークトップの主な配列方法の一種で、台所の中央を移動可能にして、ワークトップを2列に配置する方法のことをいいます。II型配列を採用すると、収納スペースはⅠ型配列より大きくすることができ、作業動線は最短で済みます。


清掃代行のことなら清掃代行.homepage.jpまで!

I型配列

I型配列とは、ワークトップの主な配列方法の一種で、作業台やシンク、コンロ、冷蔵庫などをシンプルに一列に並べた配置方法のことをいいます。このI型配列は狭いスペースでのワークトップの配列に適しているといえるでしょう。